電気器具の消火は
必ず「消火器」で!!

万一、電気器具が燃えた場合は、むやみに水を掛けたりせず、まずブレーカーを切って、消火器で消してください。また、消火器には電気器具の消火に適しているかどうかが表示されていますのでご確認を。(電気の消火は青色マークです)


戻る
TOPへ戻る

copyright