電気・電力辞典

アンペア
(あんぺあ)

アンペアは電流の大きさを表す単位で「A」と書きます。1秒間に流れる電気の量です。アンペアという単位の名前はフランスの電気学者アンペール(1775〜1836)からとったものです。
電流の大きさは電圧に比例し、抵抗に反比例します。

       電圧(V)
電流(A)=────
       抵抗(Ω)

この電流と電圧、抵抗の関係をオームの法則といい、電気の基本法則になっています。


戻る
TOPへ戻る

copyright