電気・電力辞典

IEA
(あい・いー・えい)

国際エネルギー機関の略称。1973年、第4次中東戦争が始まり、アラブ石油輸出国は原油の生産量を制限。さらに石油輸出国機構(OPEC)は原油価格を大幅に値上げ。このため、世界の経済がパニックに陥りました。これを第1次石油危機といいます。
そこで1974年、アメリカやヨーロッパ、日本などの石油消費国が集ってつくった国際的な組織がIEA(国際エネルギー機関)です。石油備蓄や省エネルギー、脱石油に力を入れてきました。最近では自然エネルギーの開発、石油代替エネルギーの開発の協力なども進めています。


戻る
TOPへ戻る

copyright