電気・電力辞典

LPG
(えるぴーじー)

液化石油ガスの略。プロパンガスとして家庭用やタクシーの燃料に使われています。原油を精製する時に発生するプロパンやプタンを液化したもので、天然ガスからも分離されて作られます。常温・常圧では気体ですが、圧力を加えると、すぐに液化します。東京電力では中東のアブダビからLPGを輸入し、姉崎火力発電所で発電用燃料として使っています。


戻る
TOPへ戻る

copyright