電気・電力辞典

交流
(こうりゅう)

家庭にきている電気は、電気の流れる方向が1秒間に何十回と変わっています。こういう電気を交流といいます。東京電力が家庭に送っている電気は、周波数50ヘルツの交流です。交流は直流と違い簡単に電圧を変えることができるのが特長です。
電力事業が始まった当時は電気は直流でしたが、交流発電機の登場で交流全盛の時代となったのです。


戻る
TOPへ戻る

copyright