電気・電力辞典

MOX燃料
(もっくすねんりょう)

Mixed Oxide xの略。混合酸化物のことで、xは数字。日本の原子炉(軽水炉)で使われている燃料はウランです。中味は燃えやすいウラン235が3〜5%、残りは燃えにくいウラン238です。このウラン235の代わりにプルトニウムをまぜたものがMOX燃料です。
現在、使われているウラン燃料も、燃えると燃料の中にプルトニウムができ、それが新しい燃料となって燃えています。
MOX燃料は、燃料棒も燃料集合体もウラン燃料と同じです。


戻る
TOPへ戻る

copyright