電気・電力辞典

臨界
(りんかい)

ウランの原子に中性子があたると核分裂を起こし、数個の中性子が飛び出してきます。この中性子が次のウラン原子にあたると、そこでまた核分裂を起こします。このように次々と核分裂が起こることを連鎖反応といいます。ウランの量が少ないと、核分裂は長続きしません。しかし、ある程度の量になると連続して核分裂が起こるようになります。このように連続して起こる状態を臨界といいます。


戻る
TOPへ戻る

copyright