電気・電力辞典

抵抗
(ていこう)

導線に電気を流した場合、材質によって電気の通りやすいもの、通りにくいものがあります。通りにくさのことを抵抗、あるいは電気抵抗といいます。単位はオームです。
アルミや銅は抵抗が少ない材質で、電気をよく通します。絶縁体は抵抗が非常に大きいものです。抵抗は熱とも関係があり、温度が高くなると抵抗値があがります。絶対0℃[−270℃]に近くまで導体を冷やすと、電気抵抗はゼロに近くなります。これを超電導といいます。


戻る
TOPへ戻る

copyright