電気・電力辞典

VAとW
(ぼるとあんぺあとわっと)

VA(ボルトアンペア)とW(ワット)電力の単位です。Wはよく使いますが、VAはあまりなじみがありません。Wは実際に使われる電力のことで次の公式で計算します。
電力(W)=電圧(V)×電流(A)しかし、交流電気の場合、公式通りにはなりません。モーターを回したりすると、仕事をしないムダな電流がまじるのです。そこで、ムダな電力と仕事をする電力を合計した電力を表すために、VAという単位を使うのです。電熱器具はWとVAは同じ数字ですが、掃除機やエアコンなどモーターを使った器具はWよりVAの数字が大きくなります。


戻る
TOPへ戻る

copyright