電気・電力辞典

揚水式発電所
(ようすいしきはつでんしょ)

発電所の上流と下流の2箇所に貯水池をつくり、深夜、原子力発電所火力発電所から電気を送ってもらい、下の貯水池の水をくみ上げます。そのため、揚水式発電所というのです。昼間になると、今度はくみ上げた水を流して発電します。発電機が夜にはポンプに早変わりします。


戻る
TOPへ戻る

copyright