電気・電力辞典

ボイラー
(ぼいらー)

ボイラーは蒸気をつくる装置です。火力発電所のボイラーは巨大な鋼鉄の箱で、内側に細いパイプがはりめぐらされ、この中に水が通っています。ボイラーの中に石油やLNGなどの燃料を噴射して燃やすと、パイプの中の水はたちまち 500℃以上の高温高圧の水蒸気に変わります。これがタービン発電機を回して電気をつくるのです。


戻る
TOPへ戻る

copyright