電気・電力辞典

電力
(でんりょく)

電力とは電気が仕事をする力(エネルギー)のことです。電灯が光を出したり、モーターが回転する時の力の大きさを表しています。
単位はワット。1ワットの1000倍が1キロワット(kW)です。蒸気機関の発明者ワット(1736〜1819)の名前にちなんだものです。

電力の大きさは電流電圧の積で表されます。

電力(W)=電流(A)×電圧(V) (直流の場合)

ワットと関連した単位で日常生活にもよく使われるものにワット・アワー(ワット時ともいう)という単位があります。これは電力量の単位(Wh)で、1ワット・アワーの1000倍が1キロワット・アワー(kWh)です。
ワット・アワーは電力と使った時間の積で表します。

電力量(Wh)=電力(W)×時間(h)

たとえば、100ワットの電球を2時間つけると、200ワット・アワーの電力量を消費したことになります。
家庭についているメーター(電力量計)は使用した電力量が数値で示されるようになっています。


戻る
TOPへ戻る

copyright