電気・電力辞典

電力量計
(でんりょくりょうけい)

電気の使用量(電力量)を計る計器で、メーターとも呼ばれます。
電力量計は引込線が家の中へ入ってくるところについています。ガラスごしにアルミニウム製の円盤と文字盤が見えます。電気を使うと円盤が回転します。電力の大きさによって円盤の回転は速くなったり、遅くなったりします。円盤の回転数にしたがって電気の使用量(キロワット時)が文字盤に積算されて表われる仕組みになっています。


戻る
TOPへ戻る

copyright