電気・電力辞典

岩盤
(がんばん)

土地の表面のことを地盤といいます。地盤は泥や砂、石、岩などでできています。岩でできた頑丈な地盤を岩盤といいます。弱い地盤に家を建てると、ちょっとした揺れで傾いたり、地震で倒れたりすることがあります。原子力発電所の地盤が弱いと大変です。そのため、地質の調査をして地震に強い岩盤を探し出して、その上に原子力発電所を建てています。原子力発電所だけではなく、火力発電所ダムなども、固い岩盤に支えられています。


戻る
TOPへ戻る

copyright