電気・電力辞典

化石燃料
(かせきねんりょう)

石炭、石油、天然ガスなどを化石燃料といいます。石炭や石油などは、大昔の動植物やプランクトンが地中に埋まり長い年月をかけて圧力や温度の変化を受けながら変化してできたものです。そのため、化石燃料は埋蔵量に限りがあります。日本は石炭資源はありますが、石油資源は恵まれていません。
さらに、化石燃料は地球温暖化や酸性雨の原因となるともいわれています。


戻る
TOPへ戻る

copyright