電気・電力辞典

環境モニタリング
(かんきょうもにたりんぐ)

発電所等の施設では、周辺地域の方々の安全を確認するために、発電所周辺の放射線量や周りで採れる農産物や畜産物、海産物等に含まれる放射性物質の量を測定しています。空気中や海水に含まれる放射性物質の量はもちろん、野菜や魚なども分析測定を行っています。これを「環境モニタリング」と呼びます。また、その測定結果は広く公表されています。


戻る
TOPへ戻る

copyright