電気・電力辞典

核融合
(かくゆうごう)

原子力発電所ウランのような重い元素の原子核を分裂させてエネルギーをつくり出しています。これと反対に、水素のような軽い元素の原子核同士を融合して、新しい原子核をつくり出すときにも、核分裂以上のエネルギーを放出します。これを核融合といいます。大自然界の中でも核融合があります。太陽のエネルギー源は核融合によるものです。この核融合エネルギーを平和的に利用できないかという研究が進められていますが、実用化にはまだ時間がかかりそうです。


戻る
TOPへ戻る

copyright