電気・電力辞典

格納容器ガス管理システム
(かくのうようきがすかんりしすてむ)

格納容器からの漏洩する放射性物質の放出量を低減するために、格納容器への窒素充填量と同程度のガス量を抽出管理して格納容器内の圧力を大気圧程度にする装置(福島第一 1〜3号機に設置予定)。
原子炉温度低下により格納容器からの放射性物質の放出量は減少するが、このシステムにより放出量のさらなる低減が可能。


戻る
TOPへ戻る

copyright