電気・電力辞典

燃料棒
(ねんりょうぼう)

直径約1センチメートル、長さ約4メートルの管で、この中にペレット状のウラン燃料が約350個つめられています。燃料棒の外側はジルコニウムという合金でおおわれています。


戻る
TOPへ戻る

copyright