電気・電力辞典

二次エネルギー
(にじえねるぎー)

電気をつくるためには、まず1次エネルギーの石油などを燃やして熱エネルギーをつくり、その熱エネルギーでタービン発電機を回して電気エネルギーに変えます。このように1次エネルギーに手を加えて新しく生まれるエネルギーを2次エネルギーといいます。


戻る
TOPへ戻る

copyright